読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶし用

アニメとかゲームとかガンガンネタバレします…

【感想】映画『夜は短し歩けよ乙女』

※ただの感想です

4/7(金)より公開になっている映画『夜は短し歩けよ乙女を見に行ってきました。

 

youtu.be

 

森見先生の作品、原作は読んでたのですが…アニメ作品は特に見てなかったのです。

理由は…大変恐縮ながら中村さんのキャラ原案があまり好みではなく…

# これは完全に先入観です。見た目的な…

 

というわけでほぼ見ず嫌いをしていたわけです。

 

ただ、森見先生作品の中でも大好きだった夜は短し歩けよ乙女』ということ、乙女役が花澤さんだったことを見て、休憩がてらいざ映画館に観に行ってきました。

 

kurokaminootome.com

 

この手の作品って、レビューするの最難関ですよね笑

 

凄くシンプルにレビューをすると…

 

『心情描写と先輩・乙女の交互に展開されるシナリオのテンポが良く一瞬で終わる!』

 

めちゃめちゃ楽しかったです。

 

僕は先輩同様、内気な男性ゆえ先輩の心理的描写が凄くよく分かりますw

それが、湯浅監督ワールドで展開されてるわけですが、特に心理的描写を大量の先輩が会議をしているシーンなどで、具体的にイメージで展開しているシーンが特に印象的で、自分の中での葛藤→決断までの心の動きを上手に表現しています。 

 

人によっては、ああいうシーンは時間のムダに感じる人もいるんだろうなーと思いつつ、個人的にはとても印象的でした。

(あの、プーさんの映画で出てくる像かなんかがぐるぐるするシーンを思い出しました)

 

あと、乙女が強烈に可愛いです。

ほんと強烈に可愛いです。これだけで見に行く価値がある。

 

あのとんでもない好奇心と行動力と純粋無垢な性格した乙女を演じた花澤さんに感動。

想像してた乙女像がそのままで、かつ花澤さんのあの声でもう完璧でした。

 

ところどころ、映像として誇張的な表現が多くてそれが目に止まったのが個人的にマイナスポイントでしたが…それ以外はとても見ていて笑いあり涙ありで、ちょっと今の自分を振り返れるポイントありと。とても楽しい作品でした!

 

(先輩は…星野さんじゃなくて声優さんでも良かったかな…ゲフンゲフン)

 

パンフも買ったし、読み終わったらもっかい見に行こうかな…笑

 

まだ攻殻機動隊もSINGもその他見に行きたい映画沢山あるので…

 

時間ください